んげの日記

んげです。山形県在住です。いろんなことを書いています。

さくらんぼサイクリングロードを走ったよ ②

さくらんぼサイクリングロードに行ってきた記録です。

二回目になります。村山橋寒河江市慈恩寺付近までをまとめました。 

 

前回の記事はこち

nge0068.hatenadiary.jp

 

さて、村山橋をわたり寒河江市に入りました。寒河江市さくらんぼの産地として有名な町です。

 

 

 ※写真に対するコメントは写真下です。

f:id:nge0068:20170531115416j:plain

村山橋を渡り右折。二本に道が分かれています。ここは左の道を進みましょう。車止めの木目調の杭(?)が出ているほうですね。左は、堤防の上を走る道路です。どこかで合流できると思いますが、左がさくらんぼサイクリングロードです。車も来ないから安全。左のルートはおそらく桜並木です。桜の時期にも来てみようと思います。

この辺りは、最上川寒河江川の合流地点のようです。

 

f:id:nge0068:20170531115747j:plain

西に大きく曲がり、寒河江川の河川敷を走るルートになります。正面の月山がきれい。

またまたこんなのどかな道が続きます。舗装もきれいで快適です。

 

f:id:nge0068:20170531120244j:plain

この道を突き当たると、こんな感じ。上の道路(さっきの堤防道路)を超えて逆サイドのサイクリングロードに出ます。上の道路が堤防道路ですね。

 

f:id:nge0068:20170531122708j:plain

ちなみに、つなぎめがなんというか・・・雑。ここはおとなしく自転車降りて超えましょう。ロードバイクの場合特に。

f:id:nge0068:20170531163514j:plain

堤防道路からの写真です。奥が東ですね。右が来た道(サイクリングロード)・中央が堤防道路・左の下りがサイクリングロード(これから行く)です。解るでしょうか?

文章が稚拙で申し訳ない、伝わってくれぃ。

ここは迷いやすそうです。

f:id:nge0068:20170531164000j:plain

上写真の左の道のアップ写真。奥が寒河江川です。堤防の外側から内側へ入る感じですね。再び快調に進みます。川沿いなので、涼しいです。

 

f:id:nge0068:20170531164344j:plain

再び快調にすすむと・・・県道282号にぶつかります。寒河江市日田付近です。

f:id:nge0068:20170531165121j:plain

看板のアップ!舟橋という橋のようです。橋を渡ると山形県河北町です。

看板によると、現在地まで約19.1Km。

f:id:nge0068:20170531165411j:plain

舟橋の手前にはトイレと、ベンチ?休憩スペースがあります。少し休憩・・・

f:id:nge0068:20170531183950j:plain

休憩スペースの石テーブル。(帰り道に撮った写真)天気がいい日は各山々が見えますよ。山形県内陸部(山形盆地)なので、周囲は山ですw

f:id:nge0068:20170601172824j:plain

舟橋を渡り、右折~また川沿にもどります。ここから、右を向いた写真が↓です。

f:id:nge0068:20170601172918j:plain

右の道を下ります。って一番右端の杭!!?杭なの?気が付かなかったけど写真見ると違和感ありありだ。尖がってる。木なのか?

 

f:id:nge0068:20170601173904j:plain

こんな感じの堤防の上を走ります。路面はコンクリ。

 

f:id:nge0068:20170601173215j:plain

さらに寒河江川沿いを西に。川の流れの逆に進みます。このときは上流のダムが放流中らしく水量が多い様子。そして涼しいを越して少し肌寒いくらい。マイナスイオン浴び放題です。

 

f:id:nge0068:20170601173523j:plain

こちらは道の駅寒河江通称「チェリーランド」です。建物の裏ですね。農協で出してるアイスが有名です。そのアイスがこちら↓

f:id:nge0068:20170601205307j:plain

紫のがブルーベリーミルクアイス・白いのがワサビアイスです。ブルーベリーは想像通りの味、うまい。ワサビはピリ辛で本物のワサビを細かくしたものが入っています。ピリ辛というか、結構辛い。(ちなみに写真は別日のものです)

さらに進みます。

 

f:id:nge0068:20170601205617j:plain

慈恩寺橋に到着。寒河江市慈恩寺付近。左の歩行者用の橋を渡ります。ここの看板はわかりやすいですね。このような看板を要所につけてもらえば、初めてでも迷わず行けそうです。

f:id:nge0068:20170601205928j:plain

慈恩寺橋から、東(下流)方向。

f:id:nge0068:20170601210044j:plain

さらに西へ。慈恩寺橋を渡り対岸を進むと突き当りにこの看板。絵が気に入ったのでパシャリ。サタデー・ナイト・フィーバーでは無い。

この看板を左に曲がり(曲がるというか、道沿いです)

 

f:id:nge0068:20170601210407j:plain

県道26号にでます。数十メートル県道を走ります。時間帯によっては車が多いので注意です。

f:id:nge0068:20170601210805j:plain

そして左の横断歩道を渡ります。慈恩寺は有名なお寺のようです。(詳しくは知りません)お蕎麦も有名ですね。

f:id:nge0068:20170601211043j:plain

横断歩道を渡るったところ。路面に自転車マークあるから迷わないと思います。

で・・・ここから先が実は危険地帯なのです。

 

次回に続く!