んげの日記

んげです。山形県在住です。いろんなことを書いています。

山形麺パスポート 「ラーメン大将」

今回は、山形市平久保の「ラーメン大将」さんに行ってきました。

平久保って山形市を行動範囲にしている私も聞きなれない地名でしたが、この辺りは山形国際交流プラザ(通称:ビッグウィング)というイベント会場があり、ラーメン屋・蕎麦屋・軽食屋などが立ち並んでいます。

 近隣のラーメン店は何度か来ていますが、こちらは始めてきました。

 

f:id:nge0068:20170817162155j:plain

 

前は、「肉そば大将」というお店だっと思うんですが、ラーメン屋に鞍替えしたんですね。店内は、カウンター席とテーブル席、奥に座敷の席もありました。子連れでも大丈夫そうです。実際、この日は家族連れ、サラリーマン集団、主婦、女性の営業マン二人組、大学生らしき男性など、いろんなお客さんがいました。

 

麺パスのメニューは鳥中華です。冷たいと温かいが選べます。

この日は涼しく、温かい麺にしようか悩みましたが、涼しいとはいえ8月。冷たい肉中華にしました。

 

f:id:nge0068:20170817163856j:plain

着丼。おお、おいしそう

 

具は、鶏肉、かいわれ、なると、メンマ、ネギ。別皿で天かすがついてきます。

スープをは甘口です。肉中華はラーメンと違い、スープはそばつゆに近いものを使います。鶏出汁の甘口そばつゆですね。これがおいしいのです。

「冷たい」とはいえ、スープは常温に近いですね。前回の「ラーメンゆうじ」さんみたいに氷ゴロゴロってわけではないです。そういえば、山形の冷たいラーメンは氷が入っていますが、冷たい肉そばは氷なしで常温に近いですね。

 

nge0068.hatenadiary.jp

 

麺は中華麺です。まぁ、普通の麺でした、ちぢれ麺。

途中で天かすをいれました。サクサクの食感が加わりナイスです。

 

f:id:nge0068:20170817164812j:plain

鶏肉は、山形(河北町)の肉そばと同じで親鶏です。コリコリです。

人間も鶏も長く生きると、肉が硬くなるんですかね?

おいしくなさそうに感じるかもしれませんが、これがいいのです。麺を食べ終わったあと、どんぶりの底から3切れ発見したお肉を一気に食べたら、あごが疲れました。

 

こちらは初めて来たのですが、ラーメンもおいしそうです。

ごちそうさまでした~

 

ラーメン大将 

住所:山形市平久保16-2